44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

日本中が悲しんだ日

 

志村けんさんが亡くなって 7 日経ちました。

志村けんさんは
日本中の人々ずっと笑わせ続けた コメディアンした。

私も志村けんさんの番組をみて、
ご機嫌になり、
楽しくすごせました。

 

人を笑わせる事は徳を積むことと同じかもしれない。

 

志村けんさんが亡くなって

コロナウイルスが迫ってきていること

死への恐怖を改めて感じました。
   
   
命ははかないです。
だから、生きることは難しく尊いことです。

 

桜は満開です。

志村けんさんを想いながら、

 来年もまた桜を見たいと思いました。

 

 

供に来年も桜をみましょう。