44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

さくらの選手達

ラグビートップリーグが始まりましたが
2019年ラグビーワールドカップのネタです。(>_<)

 

ワールドカップで、一番印象に残ったプレーは、
スコットランド戦の前半25分の稲垣選手のトライでした。


松島選手が相手ゴールへと進めるが、相手選手から攻撃されます。
その後堀江選手へとボールをつなぐが、
相手選手からタックルを受け、ジェームス選手へとボールが渡る。

ジェームス選手もタックルを受け、ウイリアム選手へとボールは渡りました。
相手選手に阻止されるが、そこには稲垣選手がボールを受け!

最後にトライします!
相手選手にタックルされながらも、トライに成功!


この逆転トライを導いたのは、
タックルに負けずゴールまで進み、適切な場所でパスをつなぐ
   いくつもの選手たちの行動が、ゴールへと導いた。


それは、まるで神様さまが味方しているような瞬間でした。

 

相手のタックルを受けながら、味方にボールを託す
自分を犠牲にして、ゴールへとボールをつなぐ

稲垣選手は後に、代表に入って初めてのトライでした。

一度もトライしたことのない稲垣選手は 今までトライする仲間をささえる側だった。

 


選手たちは、勝利の為に、たくさんの練習を行い。
  自分の時間や家族を犠牲にしたきた。

 

だから、私たちは感動や勇気をもらい。
最高の時間となった。

 

さくらの英雄(選手)たち最高の時間をありがとう。