44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

welcom 副交感神経

 

疲れていると、集中力が低下したり、やる気がでなくなったり
仕事や家事がつらくなります。


体や精神的な疲労は、自律神経の酷使によるものです。
自律神経が常に働いていると
前頭野が感知して体が実感するのです。

 

交感神経が活発に働くと、脳内で大量の酸素を消費することで
活性酸素が大量発生します。

 

活性酸素はシミやしわを引き起こす。
癌や生活習慣病を引き起こす原因になるとも言われています。

 

では、疲労や疲れを解消するには、
       副交感神経を働かせることです。

 

休息やリラックスで副交感神経高めていきましょう。

 

のんびり、すきなことしながら、

        秋を過ごしていきたいですね。  

f:id:flowerflowerchild-k:20190921172418j:plain