44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

5分おきにトイレに行きたがるお姉さま方

もう少しで連休ですね。

私はお仕事です.

 

 

2,3日前に入院してきたか患者さんは、

      おとなしい 80歳代、女性 、仙骨骨折

 

トイレの訴えあって、トイレへ一緒に行きます。

   患者は一人で行くには、まだ不安定であり、

   見守ったり手伝ったりしなければならないのです。

 

トイレ行った後に10分もしないうちに

「あの…トイレに連れて行ってください。」

それが、患者が寝てしまうまで続くから驚きです。

 

 

さっき行きましたよ…

覚えていたり、覚えてなかったり、

しょちゅう、トイレへ行くので、ほとんど尿はでません。

 

排尿筋過活動といって膀胱に尿が溜まっていないのに

勝手にトイレに行きたがる状態です。

 

交感神経が、膀胱に尿を貯めようと働きます。

副交感神経は、膀胱から尿を出そうと働きます。

 

この患者は副交感神経か強く働いている状態です。

 

原因は、副交感神経を支配する

        脳の病変ではないかと考えられています。

 

加えて、トイレにいつ行ったのかわからない不安が強くあるのだと思います。

 

このようなトイレに行きたがる患者さんは

めずらしくありません。

 

そして、私もそうなるかもしれません。

 

 

 

昨日は患者さん、37回いきました。