44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

ホルモンに支配される私たち、

女性は周期的に月経を迎えています。

思春期から閉経期まで繰り返す。

 

卵巣からエストロゲンプロゲステロンといわれるホルモンから

排卵や月経がおこります。

 

このエストロゲンプロゲステロンをもたらすのが、

下垂体の性腺刺激ホルモンです。

 

性腺刺激ホルモンをもたらすのが、

間脳の視床下部からです。

 

 

視床下部 → 下垂体 → 卵巣・子宮

 

 

また、エストロゲンプロゲステロンがなくなると(排卵と月経が終了)、

視床下部が、性腺刺激ホルモンを再開させ、再び排卵・月経がはじまる。

 

 

月経不順などは、子宮や卵巣の異常ではなく、

下垂体や脳(視床下部)への異常であることも考えられます。