44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

福岡大雨、近所の方が避難所へ

福岡は大雨続いています。

みんな不安な夜を過ごしています。

地域のため池が溢れ、その近くの住民は避難所ですごしていると

ラインで知る。

こんな状況は、福岡では珍しい。

 

なかでも、お年寄りや、赤ちゃんを抱えている家庭、

怖くてしかたないと思います。

 

一人暮らしのお年寄りや、寝たきりのお年寄りはもちろん。

その家族や訪問看護・介護のスタッフ誰よりも心配しているでしょう。

 

 

早く雨がやみますように。と同時に

災害時こそ、地域や近所の結びつき

声かけ大切だと感じます。