44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

頑張りすぎる人へ捧ぐ

私は、がんばる人が好きです。 夢や目標、家族や恋人の為に努力している姿は 勇気ややる気のが湧いてきます。 自分のことはさておき、夫や子どもの為に動いたり、支えたりしている人が 私の周りには、多くいます。 同僚、近所の人、お姉さま方(高齢女性患者…

エラスチン  いらっしゃい!

45年生きてきて、この前始めてエステにいってきました。 なぜ行くことができたかというと、2000円だったから!キャンペーンで安くなっていたからです。 エラスチンフェイシャルエステ 30分 体験しました。 エラスチンはお肌の真皮にあり、コラーゲン…

変化とホメオスタシス

外界の変化や体内が変化しても、体の状態を一定に保とうとする生体の働きのことを ホメオスタシスといいます。 暑くなったら、汗をかいて体温を下げ、 体内は一定の状態を保とうとします。現状を保ち、変化に対抗しようとする働き。 私たちの意志に関係なく…

症例発表終わりました。

11月21日に症例発表終わりました。 6月の終わり頃、患者選び(対象者を選出)から始まりました。 自宅退院をテーマにしたかったのですが、対象者がいなくて... 患者や病状から患者を選出することになりました。 患者選びは、一つのヤマですね。 7月に…

台風19号で死亡者や行方不明者、その家族浸水によるかたずけに追われる日々や、避難所での生活想像もつかない、苦しみやかなしみの中でしょうか ここ数年、命を落とすおおきな災害が多すぎる。 いつ自分の身にふりかかるかわからない、人ごとではないと強…

私は、ブログが大好きだ!

わたしは、ブログを読むことが大好きです。ブログで刺激や楽しさを得られます。 自分が知りたかったこと、新しい情報を得ると、感謝、感激します。 自分の同じ想いや考えに触れると、勇気が湧いてきます。 才能溢れる文章や、面白い視点のブログを読む 悔し…

45歳で症例発表しますが、なにか…2

flowerflowerchild-k.hatenablog.com 症例発表は、患者さんの看護や関わりを通じて 学んだことや改善策などを、科学的根拠に沿ってまとめ発表します。 よりよい看護が行えるためのものです。 看護研究は、看護行為そのものや業務の、システムなどを 統計をも…

45歳で症例発表しますが、なにか…

7月8月はあまりブログができず… もともと更新できていないんですけどね(´Д`) 更新できない間は、症例発表に備えて、準備をしてました。 6月の終わりに患者の決定。7月、8月に看護計画と実践を行い。9月の上旬に原稿提出したので、今からが手直し修正…

育児の妄想に称賛を

涼しくなってきました。ご飯を炊飯ジャーに入れっぱなしにしてもいたまなくなりました。( ̄▽ ̄) 患者カンファレンスでのこと、女性患者 I さんについて、 入院前自宅での過ごし方について話題となりました。 I さんは一日に数回庭先で赤ちゃんをあやしていた…

「のど自慢」とバランス

お年寄りがよく見るテレビ番組に「のど自慢」があります。 私の祖母や患者さんもよくみています。 安心して見ていられる。ほのぼのできる感じがいいですね。 「のど自慢」をみていると、 上手い人、ボケや踊りで笑いをとる人や、爽やかな若者、はもる女性2…

welcom 副交感神経

疲れていると、集中力が低下したり、やる気がでなくなったり仕事や家事がつらくなります。 体や精神的な疲労は、自律神経の酷使によるものです。自律神経が常に働いていると前頭野が感知して体が実感するのです。 交感神経が活発に働くと、脳内で大量の酸素…

父と娘

入院してきたSさんは、70歳台男性で、脳出血の患者です。仕事中に異変がみられ、救急搬送されました。 Sさんの娘が面会に訪れました。彼女と私は、以前同じ職場でした。 Sさんは過去の出来事を話します。 妻がある日突然出ていかれて、銀行のことや家事全…

巡りあった二人

半年前に入院していた70歳台女性、ひとり暮らし控え目で、おっとりしたかたです。 彼女の身元引受人は近所に住む男性で同じ70歳台毎日面会にきていました。洗濯ものの準備や金銭管理も行ってました。 女性患者に生い立ちや過去のできごと尋ねると素直に…

緊急にすべき点滴

九州では、局地的な大雨がみられてます。水害や農作物の被害が心配です。 患者さんから「ごはんを食べれないから点滴をして」「風邪をひいたから、点滴をして」と言われることが時々ありますが、 点滴はには①体内の電解質(ナトリウムやブドウ糖など)や水分…

脱水に注意

車を運転していたら、白い肌着とステテコ風のズボンで歩いている男性がいました。夏が近づいてますね。 夏になると、脱水が心配ですね。 脱水は体の中の水分がなくなることです。体の中の水分には、電解質を含んでいます。特にナトリウムイオンです。 暑い日…

ヲタクだけど、あつい塾長

2週続いた運動会が終わりました。 雨が心配だったけど、無事終えました。 良かった。 長男の塾の面談がありました。 面談の内容は、現在の順位や進路についてや 希望進路の情報やアドバイスなど 講師は学生さんですが、 面談は塾長が行います。 六角精児さ…

ダメ看護師のたくらみ

2017年12月27日 寒い晴れた日に 1通の合格通知を受け取った。 嬉しかったが、意外と冷静な気持ちでいた。 私は、看護師として働いています。患者の立場に立って考え、接しているのですが、要領が悪く、どんくさい。ダメ看護師です。 子どもも小さく生活…

大切な本

子どもができてから買えなくなったものが、 雑貨に、CDに、本です。 たまに買うときは、もう真剣です。 本屋で、じっくり時間をかけて選びます。 私が買った本は、これ 漫画です! 漫画家、西原理恵子さんと高須クリニックの高須克也さん 20歳年の差がある…

青木まりこ現象

久々の3連休でした。 私の職場は、ほぼ週休二日です。 たまに2日連休があって、3連休はめずらしくて貴重なんです。 3連休の初日に、張り切って本屋さんに行きました。 本は好きなので、本を選ぶ時は真剣に吟味します。 本屋さんで本を選ぶ時に,必ずお手…

母の日からの~お花屋さん

昨日は母の日でした。 お花屋さん、ケーキ屋さんも賑わってました。 そんなお花屋さんについて、 あるお花屋さんに10年以上通い続けています。 40年以上前からある町のお花屋さんです。 おしゃれな今どきのお店では無くて、昭和な感じのお店です。 お手…

連休中のお母さん

史上最長10連休終わりましたね。 連休は楽しく過ごすことができるその裏で働いている人がいます。 連休ゆえに いつも以上にハードで、 休憩もままならないこともあるのではないでしょうか。 特に子どもが楽しくすごせるのは、 お母さんの努力やがんばりが…

令和

あと一時間程経過したら、 新しい元号「令和」になります。 私は、昭和生まれです。 平成から、令和へと3つの元号をいいか生きてきました。 私は、4つ目の元号を私は迎えることはできるのだろうか。 こんなこと考えるのは、年を取ったからでしょう。 確実…

幸せホルモン出していきましょう

連休中お仕事ですが、 なにかと出費がかさみますが、 雨で出かけられず、子どもがけんかばかりですが、 いっぱい出てこい。幸せホルモン。 幸せホルモンと言われている セロトニン セロトニンは、実はホルモンではなく、神経伝達物質です。 セロトニンのほと…

ビリギャルその後

news.livedoor.com 最近ブログの更新が進み、うれしいな。 印象に残ったネットニュースについて、 偏差値を40もあげて、慶応大学に現役合格した。 ビリギャルこと小林さやかさんの記事です。 ビリギャル流夢をかなえる方法が紹介してありました。 彼女はわ…

運転免許返納 その先へ

痛ましい交通事故のニュースが続きました。 なかでも、高齢者運転事故の遺族の悲しみは 計り知れません。 ずいぶん前ですが、患者さんとの話の内容です。 気がついた時は、運転していて それからしばらくは、どこを運転しているのか なんで運転しているのか…

入学式で恐怖体験!

もう少しで5月になりますが、 入学式の話題です。 長女の入学式にいきました。 入学式がすべて終わりました。 新1年制が退場します。 保護者はその場に残るようにアナウンスがありました。 アナウンスの後に、すぐ後ろの扉が閉まる音がしたのです。 (私は…

トイレに何回も行きたくなる兄さま方

5分おき、とまではいかないのですが、 すぐにトイレに行きたくなるのが、前立腺肥大症です。 50歳過ぎに男性の5人に一人は前立腺肥大症、 年齢があがるほど、増加傾向にあるといわれています。 男性は、加齢とともに生殖機能が低下し、 前立腺が退化する…

5分おきにトイレに行きたがるお姉さま方

もう少しで連休ですね。 私はお仕事です. 2,3日前に入院してきたか患者さんは、 おとなしい 80歳代、女性 、仙骨骨折 トイレの訴えあって、トイレへ一緒に行きます。 患者は一人で行くには、まだ不安定であり、 見守ったり手伝ったりしなければならない…

グッときた人

先月の看護の研修会 がありました。 いろんな病院から、参加してる看護師さんたちです。 研修内容はグループワークです。 難しい患者の症例を紹介して、看護師は患者に対してどういった接し方がよかったのか 話し合うことで気ずきがあったり、視点が変わった…

人間ウォチングがやめられない。

私の趣味は、 人間ウォチングです。 道を歩いている人、となりに座っている人 ターゲットはあちこちいます。 電車に乗っている時なんか、スマホ見ている場合でなく 周りの人達を見ています。 美人で女らしい方なのに、スマホカバーは鮫!? バックを3個も抱…