44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

日々の出来事

運転免許返納 その先へ

痛ましい交通事故のニュースが続きました。 なかでも、高齢者運転事故の遺族の悲しみは 計り知れません。 ずいぶん前ですが、患者さんとの話の内容です。 気がついた時は、運転していて それからしばらくは、どこを運転しているのか なんで運転しているのか…

20分経過したら、半分以上忘れてしまう私たち

脳の疾患の勉強会に行ってきました。 講師の先生からの最後の言葉で ドイツの心理学者のエビングハウスの忘却曲線について話しがありました。 人は20分後、覚えたことの42%を忘れる。 1時間後、覚えたことの56%をわすれる。 1日後、覚えたことの7…

家族って…

病院で働いて長くなります。 患者だけでなく、家族と接することも多くなります。 入院時は、患者の家族が付き添うことが多い、。 家族が面会にが訪れることもよくみる光景です。 まず、家族が訪れる頻度や時間帯は患者によって様々です。 患者のNさんの家族…

被災者への支援

大阪の台風からすぐに、北海道地震が起こり、被災地の方は不安で 大変な思いをしているしていると思います。 それから、日本全体が心配で落ち着かない日々を過ごしています。 日本のあちこちで災害が起こり、いつ被災するか、わからない。 子どもがいて、仕…

災害支援で私ができること

西日本豪雨から二週間経ちます。 炎天下の中、復旧活動や捜索を行い。 多くの人達が避難生活を強いられ、心身共に大きなストレスとなっているでしょう。 死者200人超える。 浸水した家々、濁流後の残骸の中のアンパンマンのぬいぐるみ、泣き崩れる人… 自…

福岡大雨、近所の方が避難所へ

福岡は大雨続いています。 みんな不安な夜を過ごしています。 地域のため池が溢れ、その近くの住民は避難所ですごしていると ラインで知る。 こんな状況は、福岡では珍しい。 なかでも、お年寄りや、赤ちゃんを抱えている家庭、 怖くてしかたないと思います…