44歳バラ子のたくらみ

看護や日々のでこごと

さくらの選手達

ラグビートップリーグが始まりましたが
2019年ラグビーワールドカップのネタです。(>_<)

 

ワールドカップで、一番印象に残ったプレーは、
スコットランド戦の前半25分の稲垣選手のトライでした。


松島選手が相手ゴールへと進めるが、相手選手から攻撃されます。
その後堀江選手へとボールをつなぐが、
相手選手からタックルを受け、ジェームス選手へとボールが渡る。

ジェームス選手もタックルを受け、ウイリアム選手へとボールは渡りました。
相手選手に阻止されるが、そこには稲垣選手がボールを受け!

最後にトライします!
相手選手にタックルされながらも、トライに成功!


この逆転トライを導いたのは、
タックルに負けずゴールまで進み、適切な場所でパスをつなぐ
   いくつもの選手たちの行動が、ゴールへと導いた。


それは、まるで神様さまが味方しているような瞬間でした。

 

相手のタックルを受けながら、味方にボールを託す
自分を犠牲にして、ゴールへとボールをつなぐ

稲垣選手は後に、代表に入って初めてのトライでした。

一度もトライしたことのない稲垣選手は 今までトライする仲間をささえる側だった。

 


選手たちは、勝利の為に、たくさんの練習を行い。
  自分の時間や家族を犠牲にしたきた。

 

だから、私たちは感動や勇気をもらい。
最高の時間となった。

 

さくらの英雄(選手)たち最高の時間をありがとう。

 

 

自慢です。ワールドカップ ラグビー 選手と同じ高校なんです。

 

年があけましたが、
テレビなどでは、ラグビーワールドカップ
日本代表選手はちょいちょい見ます。
お正月特番などでも活躍してますね。

 

わたしは、2019年のワールドカップで、フアンになり応援してました。
                 (にわかフアンです( ̄▽ ̄)

 

ワールドカップでは、感動と、応援しているみんなと一つになり

              とてもいい時間となりました。

 


だから、彼らがテレビに出ていると、見入ってしまう。嬉しいです。


私の推し選手は、
スクラムハーフ 流大(ながれゆたか)選手
サントリー所属

imacdanshi.com

 

ワールドカップでは、周りをよく見ていて、冷静に判断し
           適格にパスを行える選手だったと思います。


イケメンですよ♡

 


そんな流大選手と私は、同じ高校なんです。
熊本県立荒尾高校です。

彼は若く、会ったことも喋ったこともないのですが、
みんなに自慢してます。

だって、めったにないことですから、

 

ちなみに、2学年上には、芸人のヒロシもいました。

 

 

 

頑張りすぎる人へ捧ぐ

f:id:flowerflowerchild-k:20200113202812j:plain


私は、がんばる人が好きです。

夢や目標、家族や恋人の為に努力している姿は

       勇気ややる気のが湧いてきます。

 

自分のことはさておき、夫や子どもの為に動いたり、支えたりしている人が

私の周りには、多くいます。

           同僚、近所の人、お姉さま方(高齢女性患者様方)

 

主婦の皆さんはほとんどがそうだと思います。

誰よりも、早く起きお弁当の準備に、朝食の支度

   仕事や家事に、子どもの塾や部活の送り迎えに

    PTAの仕事や地域の仕事

            雑用がたくさんで、きりがない。

 

そんな女性、主婦の皆さんが好きです。応援してます。

  でも 時には、自分の為にお金を使ったり、時間を使ってほしいです。

     子どもが小さいお母さんも、余裕ができたら、そうして欲しい

 

自分を大切にできると、さらに相手を周りを大切にできるから

 

     今年もよろしくお願いします。

   

 

 

 

 

 

エラスチン  いらっしゃい!

f:id:flowerflowerchild-k:20200113203205j:plain




 

45年生きてきて、この前始めて
エステにいってきました。

なぜ行くことができたかというと、
2000円だったから!
キャンペーンで安くなっていたからです。

 

エラスチンフェイシャルエステ 30分
               体験しました。
 

 

エラスチンはお肌の真皮にあり、コラーゲン同志を結びつけることで、
    肌のハリや弾力を保つ働きがあります。

エラスチンが不足していれば、コラーゲンを結びつけることができず、
    たるみやしわをもたらします。


しかし、エラスチンだけでなくコラーゲンもなければ効果は期待できません。

エラスチンは分子量が大きい為、エラスチンを多く含む食品やサプリを摂取しても

大きな効果は無いといわれています。
エラスチンの合成を助ける乳酸やビタミンAやビタミンKを含む食品が良いとされます。

 

エラスチンやコラーゲンを配合する化粧品や美容液も浸透するのは、
表皮までなのでエラシチンがある真皮までは届かない。
ですが、エラスチンは保湿性が高い為、乾燥肌には効果的のようです。


結局エラスチンエステを行ったところで、高い効果を得られるわけではありませんが、

 

エラスチンは、動脈の柔軟性や弾力性を保ち、コレステロールが詰まるのを防ぐ成分
動脈硬化の予防に期待されています。


エラスチンは健康・再生医療の分野で使用が増えていく、成分です。

 

 

私は若返りできませんでしたが、(´Д`)

        健康に大きく貢献するエラスチンに期待大です。

変化とホメオスタシス

外界の変化や体内が変化しても、
体の状態を一定に保とうとする生体の働きのことを

      ホメオスタシスといいます。


暑くなったら、汗をかいて体温を下げ、

体内は一定の状態を保とうとします。
現状を保ち、変化に対抗しようとする働き。
   私たちの意志に関係なく働き健康でいられます。

 

そんなホメオスタシスは心理にも作用することで、
自分を変えたいと思った時にも働き
無意識に働きもとの状態もとの生活に戻そうとします。


ダイエットや禁煙などが続かないのも、意志の弱さだけでなく
ホメオスタシスが働きかもしれな。

 

もう少しで新年をむかえますが、
新しい目標もホメオスタシスが働き
   続かないかもなんて…

なにもやってないうちから考えてしまう

やる気ない新年になりそうでこわい(´Д`)

   

症例発表終わりました。

11月21日に症例発表終わりました。

 

6月の終わり頃、患者選び(対象者を選出)から始まりました。

自宅退院をテーマにしたかったのですが、対象者がいなくて...

患者や病状から患者を選出することになりました。

患者選びは、一つのヤマですね。

 

7月に

患者にとって、問題点や介入すべきことはなにか、アセスメントを行う。

患者に行う計画を立てます。

今回コミュニケーションについて、看護を行うことをきめましたが

トイレや移乗動作の自立にした方が評価がしやすいのではないかと

反対意見もあったんですけどね…

 

8月と9月に実際行う。

 

 

10月に文章を作成します。手直と修正ですが、

主任さんが勝手に文章を作ってくれる。

嫌だ、困る...

 

 

11月21日に発表しました。

 

振り返り、あっという間だったけど...

二度やるもんか!

 

 

文章提出すれば、「全体的に浅いですよね。」

 

文章仕上がり、病棟に提出すれば、「こんな事していたの?知らんかったし、」

 

「患者のトイレ一人立ちまだ?遅いね。もう退院なのに、なにやってんの。」

 

 

 

 

看護師、長くやってるけど、悪いところいっぱいあるよ。

きっと、別のうまいやり方あるよね…

 

でも文句ばかりで、傷つくんです。

 

 

明日はマカロンとカステラを買って、

   エステと「くるみ割り人形」行ってきます。

 

 

誰よりも楽しんでくるんだから!

 

 

 

 

 

 

 

 

台風19号で死亡者や行方不明者、その家族
浸水によるかたずけに追われる日々や、避難所での生活
想像もつかない、苦しみやかなしみの中でしょうか

 

ここ数年、命を落とすおおきな災害が多すぎる。

いつ自分の身にふりかかるかわからない、
人ごとではないと強く感じます。

 

できる限りの寄付を行いたいと思います。
被災地の人々に自分ができることはなにかと考えてます。


私たちは(人間)は弱くて、小さな存在です。
供に乗り越えていきたい。

 

 

flowerflowerchild-k.hatenablog.com